2020.01.26 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.08.19 Thursday

初めの一歩

先日のCONTACTさんのお話し…

自分なりによく考えてみました。
あまりにテーマが重くてちょっとブルーになってます。
恥ずかしながら、一年間にそんなに生物が絶滅しているなんて全く知りませんでした。

これは一大事です!
自然の中で遊ばせてもらっている身としては、ほってはおけませんね!

改めて、自分に何ができるか!?考えてみました。
思い当たる事と言えば!ゴミを出さない!必要以上の魚を持ち帰らない!
くらいしか浮かびません。

しかし、各々がそういう意識で向き合う事が大きな力になるのでは?

電話帳を1ページづつめくるようなものですが…

素晴らしい自然がずっと残ることを願って、出来る事をコツコツやろうと思います。

だから、最近は魚を釣ってません!これも自然への配慮でしょ?(泣)


by hiramehunter x
2010.08.16 Monday

お盆

高知遠征後から釣りのスイッチがOFFに…(汗)

あれこれ予定に追われながらお盆に突入し田舎へお墓参りに行く。
これから秋になるとスズキ釣りによく通う川の上流にある田舎。
幼いころ、祖父とこの川でドロバエ(アブラハヤだと思う)を釣って釣りの楽しさを覚えた。
その後、川から池そして海へと釣りの世界が広がっていった。

30年くらい前までは、近くの砂浜は魚の宝庫だった…
この季節、砂浜から少し沖にでればキスやギザミがバケツいっぱい釣れたものだ。
その頃、沖で砂船が海砂を取っている風景も一般的な光景だった。
現在、その辺りの海底はドロになってしまったようだ…
キスやギザミもバケツいっぱいとはいかなくなってしまった…
懐かしい釣りの思い出と共に、なんとも悲しい現実となってしまっている。

今年は”生物多様性年”、国際会議COP10(生物多様性条約)が10月に名古屋で開催される。
COP10→http://cop10.jp/aichi-nagoya/index.html

COP10ホームページより
・・・現在、世界中で数多くの野生生物が絶滅の危機に瀕しています。IUCN(国際自然保護連合)がまとめた2009年版の「レッドリスト」には、絶滅のおそれの高い種として8,782種の動物や8,509種の植物がリストアップされています。日本においても、2006〜2007年に公表された環境省版レッドリストに3,155種が絶滅のおそれのある種として掲載されています。このような状況より、現代は恐竜の絶滅以来の第6の大絶滅時代にあると言われています。しかも、1年間に約4万種と言われる現在の絶滅のスピードは、恐竜時代の絶滅速度よりはるかに速いのです。・・・

この季節、仕事がら田んぼに水を入れて回るのだが、ビックリするくらいゴミが流れてくる…
そのまま海へ向かって流れていく…これはモラルの問題だが。
現代の生活は環境への負荷無しでは成り立たない…

見た目の海は風光明媚な瀬戸内の風景を彩っているが、見えない海底は昔とはだいぶ違ったものになっている。
釣り人だからこそ感じることができる世界がそこには存在している。

”何事も目に見えないものが世の中の本質を支えている”
海の中も人の心の中も目には見えないが、目に見えている現象の裏側に必ず存在している。

ホームページのトップページにあるサブコピー、「私たちの原点、瀬戸内の教え」 (SLBさん作)。

幼い頃の思い出が”私の原点”だと考えてみる。
釣り人なりに感じる”瀬戸内の教え”を心に刻んでおかなくてはいけないはずだ。

いつまでも豊な自然の中で釣りを楽しめるように願たいものですね!

by CONTACT
2010.08.03 Tuesday

師とは

hhxさんの心の師!は西山徹(テツ西山)さんだったんですね!

懐かしさと共に、急逝はとても残念でした…

私は、プロアングラーなら 村越 正海さんと 北村 秀行さんです!

スズキのルアーを始めたころを思い出します(懐)

周りでソルトルアーをしている知人もなく、情報は釣り具屋、雑誌、ビデオ(VHS)、TV、足…

村越さんのビデオを購入して繰り返し何度も見ました。

初スズキに出会うまで3ヵ月くらいかかりました…(汗)、あれからもう14年になります。


近年、新しい”師”の存在を意識するようになりました。

それは身近なアングラー(師)、当ブログメンバーやこれまで出会ったアングラーの方達です。

多くの個性豊かなアングラーの方々と釣りを共にすることで、多くの知識やスタイルを学ぶことができます。

私の大好きな言葉”ご縁”から始まる師との出会い、そして魚との出会い。

全てが”ご縁”だと考えています。

ご縁に至る過程は学びの連続です。

同時に、自分(スタイル)を見つめることができる過程にもなっています。

人を知り自分を知る、そこから新しい自分を考えてみる、そして夢に向かって行動してみる!

”師”とは”ご縁”!?なんて…勝手に都合のいい解釈をしながら楽しんでいます!

当サイトも、そんなご縁から生まれました!

これからも、みなさん(師)から多くの事を学ばせていただきながら

自分のスタイル(自分らしさ)を探究していきたいです!!(笑)

by CONTACT

2010.08.03 Tuesday

心の師!

いや〜!先日のSTREAMさんの魚!!あれは惜しかった。
それにしても、冷静に潮をよみ、まるで方程式を解くように理論的で確実に魚を見つける彼の釣り…素晴らしい! の一言です(感)

私に一番足りないところですね。頑張ります!


ところで、ある程度釣りを真剣にやっている人なら、自分の釣りやライフスタイルに何らかの影響を与えてくれた、あるいは大きく影響を受けた、言わば!心の師 が居るのではないでしょうか?


私にとってその人は、(故)西山徹さんです。
若いアングラーはご存知ないかもしれませんが、言わずと知れた、日本のルアーフィッシングのパイオニア的存在の一人です。

90年代 THE フィッシングと言う番組でキャスターをしていました。

西山さんとの釣行の思い出は、今の私の釣りスタイルに大きな影響を与えています。

ロシア カムチャツカ半島でのグレイリングやレッドサーモン釣り

フロリダでの10lbバス

東京 多摩川での鯉釣り(仮想キングサーモン)

西表島ではライトタックルで小物釣り!この時、西山さんのルアーに10キロクラスのGTがヒット!!
ラインは10lb!何度も根に向かって走られ!何とかそれをかわす!
そして、あと一歩のところでラインブレイク!!このあたりはなんとも私にソックリじゃないですか(爆)

話していると朝になってしまいますからこれくらいにしておきます(笑)

西山さんはとにかく釣りが好き…魚が好き!と言った感じで釣れた魚を愛でていました!魚の種類にも拘らず、釣れた魚はみんな歓迎!!その魚の特徴とかを分かりやすく教えてくれました!

見た目は全然イケてないのに、ひとたびロッドを握ると別人のように格好良く!アングラーのファッションリーダーのようでした。

西山さんの真似をして、フィッシングベストの背中に同じ配置でワッペンを縫い付けたりもしましたねえ(笑)

私もあんな釣りがしてみたい!
今の釣りをはじめるきっかけをくれた、言わば恩人!まさに心の師匠です!!

お陰でこんなに幸せな日々をおくらせてもらってます。

あなたにとって、心の師は誰ですか?

たまには、その人の事…あの頃の新鮮な気持ち!
思い返してみるのもいいものですよ。

by hiramehunter x
2010.07.01 Thursday

思想

投稿は SETO VIENTO ホームページのCOLUMNページ CONTACT タブ内へ移動しました。 

→ 
http://mhtn.p1.bindsite.jp/setoviento/pg152.html

2010.06.04 Friday

表層水温

投稿は SETO VIENTO ホームページのCOLUMNページ STREAMタブ内へ移動しました。 

→ http://mhtn.p1.bindsite.jp/setoviento/index.html

by STREAM
2010.05.25 Tuesday

テクニック

スズキと入れ替わりになるが、 数日前から鯛の潮回り・・・
毎日でも行きたいのですが今度はお天気が合わない・・・
オフショアはお天気も重要な要素になる。
一日に何度も天気予報をチェック・・・
分かってはいるけど、ほんの少しでも可能性を探したいものだ。
慣れてはいるが、限られたシーズンの焦り?が本音だろう。
今日も明日の可能性を何度もチェックした。
かなり微妙なお天気の予報・・・無理は禁物なのだが・・・。
せめてもの準備?として仕事やスケジュール管理は万全にしておきたいものです。
チャンスを逃さないために・・・。
STREAMさん、お互い自分のタイミングを待ちましょう!
これも釣りのテクニックですね!

by CONTACT
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM