2020.01.26 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.11.02 Friday

大キハダは何処へ??

先週、キハダマグロチャレンジに行ってきました〜

体力も・・時間も・・・費用も無茶苦茶に無理して10月3度目の釣行!
何しろ年に2度だけ「好きなだけ行かせて」とお願いしてある秋のトップシーズンマンスリーですからね。

いつものように愛南の御荘から「マグロと言えば義丸」さんで5:00出船

7:00頃えひめ1号ブイ到着。


早速ジギング開始!
マグロ狙いの時はいつも最初の1投目は心臓バクバク。
巨大魚への期待感やら恐怖感・・・一睡もしてない大ネボケも手伝って手が震えます。

自分自身に「落ち着け、落ち着け・・・冷静に冷静に・・・」とつぶやきながらジグ投入・・・
今日は70m位に写っているようです。とりあえず標準の200gジグを落とします。
そこそこの強風の中をドテラで流すのでラインが斜めに出ていきます・・・
150mぐらい出してちょうどかなぁ??・・・という勘が働くかどうかが釣果に差が出るところ。

ある程度経験が必要な部分ですね・・・オマエが言うなー(爆)

おーーっと!いきなりクレイジーY氏とKTさんにダブルヒット!

大物ハンター、クレイジーY氏はこれでもかッてぐらい何度も鬼合わせっ!
大型キハダマグロはフッキングが命ですからね。流石です。大物か!??

・・ドラグがあまり出ていない・・・そうでも・・・なさそう・・・ですね・・・

しばらくやり取りして上がって来たのは6kgの大型カツオ!でかっー羨ましー
いきなり末端価格Kg/4000円はするような、とてもエエのんをやった2人はゴキゲン!
当然、誠JIGでやんす!流石いつも安定した釣果を得るお二人。


その後は皆さんパラパラと1kg〜2kgのキメジやカツオを釣ってますが

ワタシはバイトがあるものの乗らずーーサイズがちいちゃいのでフックが合って無いな・・・

とにかくなーんも釣れんがね――

船長がソナー見ながら 「結構写っとるけどね」と、度々アナウンスしてくれるんですがヒットしません・・・

う〜〜ん。こりゃぁ何か違うような・・・気がする・・・まず喰わせる事を考えねば・・・

30kgオーバーを意識したらちょっと怖いが、掛けるの優先。ライトセットに持ち替えて・・・

できるだけシルエットの小さなジグにチェンジ・・・m(__)m

投入後いきなりHIT!HIT!


6kgのドラグが物凄い勢いで出る〜これはデカイ!やった!

とにもかくにも、まず鬼合わせっ!鬼合わせっ!

・・・フッ・・・・はい。テンション抜けましたぁ 〜 (ー_ー)!! さいなら〜

回収したら、リーダーがスッパリ切れてました。ジグ呑みこまれてのブレイク。。やっぱデカかったですね・・・

まぁ・・とりあえず作戦成功。このパターンで・・・気を取り直して再度投入。

またすぐHIT!おりゃー 超鬼合わせっ!(笑)

今度は大丈夫!しかし、ドラグはほとんど出ない・・・

たいしたことないです・・・って、言ってるのに・・・船長その他、皆様揃って大見物大会に・・・
ファイトの写真撮ったって小さいってば!絶対10kgは無いですよ(笑) しかしながら、バラすのは絶対嫌ぁよ〜


いつもの、船長「どんどん巻けぇーー強引に寄せてこいっー」という温かい応援のお言葉を
若干スルーしながらロッドを煽らず一定のテンションで慎重にマキマキ(笑)LDじゃないとこうはいきませんね。


魚が見えて無事ネットIN!良かった〜!これで今日の釣りは余裕(笑)8kgほどのキハダでした。


その後立て続けに同じパターンで同サイズをGET(嬉)

本当はもっと大きいのを釣りに来たけど、嬉しいは嬉しい (^O^)

もっとライトなタックルを握って、カツオもGET。これは誠JIGで!


そうこうしてると、漁師さんが帰ったので「ブイの近くに寄ってみまーす」と船長。

最近、だんだんわかってきた・・船長は漁師さんの邪魔にならないよう相当気を使ってます。
だから、義丸さんがブイに入れるんですねぇ。私達アングラーもそこをしっかり理解せねば・・・
義丸さんお陰でこんな「夢てんこ盛り」の釣りを出来る訳です。私たちは恵まれてますね〜
船長の並々ならぬチャレンジングスピリットにに感謝、感謝・・・

おっと!クレイジーY氏に何やら大物がHIT!マグロでは無いけど結構凄い〜〜


テキパキと体を切れ良く動かしかつ丁寧にやりとりするクレイジーY氏。この人は反射神経が抜群です。

魚が見えた!長い! 
ちなみにー 知らない人の為に〜右上に浮いてるのが愛媛1号ブイです。
水深1600mです。鎖で底から繋がれて浮いてます。小さそうに見えますがダンプカーぐらいあるんですと。


魚は何と120僂呂△覽霏腓焚サワラ。網に入らないので、しっぽを私が手でつかんで船上へ!

10kg!無駄にデカイー(笑)

この後、たぶん同じ魚が私にも掛りましたが、アシストフックラインを噛み切られました(残念)

ここでブイの釣りはタイムアップ!基本あんまりデカイのが居ないようです。

去年のようなデカキハダマグロはいったいいつ来るんだろう・・・・・


1時間ほど走って沖ノ島到着〜ハガツオやら沖サワラ狙い。

サワラにラインブレイクされる連発!高いジグは使えんなぁ。。
TOPで釣れないかと思い、投げて見るもノーバイト。

移動・・・もしかしたらハガツオが居るかも。とのこと〜

・・・ここはカンパチも居るんじゃないかなぁ?ふとそう思いカンパチが好きそうなジグに変更して・・・

底とって・・・

おーーHIT!ハガツオか?!

ぐいっぐいぐいーーーカラカラカラーージガー2000のドラグがーー出る―
これはーハガツオじゃないーー

船長が「カンパチちゃうんかー?」・・・たぶんそうだ!と思いながら・・・
前回の・・・ことごとく上がって来た魚が違うぜ事件があったので・・・

「カンパチかメジロでーす」と保険を掛けて答えました(笑)が、その後の様子でカンパチを確信・・・

いつものように勝負に勝ってヘロヘロになって浮かんできたのは、やっぱり・・・

引きから思ったのより小さいサイズの良く太った65cmのヒレナガカンポチいや・・・
のサイズなら「ネイリ大」


そしてーーその後は根魚狙いで180mラインをスロージギング。が、釣れましぇーーん

次は宇和海に移動して湾内ジギングとのこと・・・

ちょっと横になって休憩。目が覚めたら釣りが終わって帰港してました=沈没(合掌)

8名全員の釣果


ワタクシの釣果。なにげにカンパチが嬉しかったです。


いったい大キハダは何処に居るのだろう?贅沢ですが残念です。。

デカマグロなしで大場所10月が終わっちゃいまして・・・仕事も忙しくなって・・・
これからは月1回とか0回とかに戻っちゃうので報告は時々にナリマス。

11月の1回どしよーー室戸デカンパチャレンジ・・・佐田岬リベンジ・・・マグロ再チャレンジ
いろいろ行きたくて迷う。。だが約束は約束。我慢。我慢・・・・

by AMBER 


「キャスティング」
CB ONE VF798ER ステラSW10000XG ジグマンWX8 5号 プロセレ130LB
オシペン別注ヒラマサ、チェリーパイ、ナパーム

「ジギング」
テンリュウPROGRESSIVE601BM  OCEAジガー2000HG パワープロ2号 Fカーボン8号(30LB)
MCワークスEV 583SS  ジガーLD2000 ジグマンWX8 2.5号 Fカーボン12号(40LB)
ソルティガHIRAMASA 57B  ジガーLD2000  ジグマンWX8 3号  Fカーボン14号(50LB)
ソルティガ57S-5/6 ステラSW8000PG  ジグマンWX8 3号  Fカーボン14号(50LB)

「JIG」 誠ジグZZR/極舞 スライドアクター ステイ ドリフトチューン スロースキップ  

「フック」 バーチカルヘビー  近海ミディアム ニックプロ 
2012.10.03 Wednesday

義丸でキハダ狙いのちスロージギング

待ちに待った秋のマグロシーズン到来。

早速行ってきました。

もちろん「マグロと言えば義丸」さんです。
最近は船長とも顔馴染みになって、船長にお会いするのも楽しみです。

船に乗り始めて1年半・・・
オフショアフィッシングって。何を釣るか・・・そして、釣れる&釣れないだけじゃなくて・・・
波長が合う好きな船長の船で1日を過ごすのが実は最大の楽しみだったりして・・・
とか思ったりしますね。。。

それはともかく、いつものように御荘からいつもの平日メンバーさんと6:00出港

行先はもちろん愛媛1号ブイ。
もう秒読みで、でかいキハダマグロが入って来ても良い時期です・・・
2日前までは小さいキメジ&カツオしか居なかったそう・・・

2時間ほど走ってブイに到着!
予報ではベタ凪でしたが実際は2m程の波(汗)
大揺れで大変です。

船長:70mから100mに写っとるけどね。
200gのジグ付けて・・・・とにかくジギング開始!

!!!1投目のフォール中にいきなりHIT!
アワセ。アワセ!んん〜ちっちゃい(笑)
ゴリマキで上がってきたのは2kgぐらいのキメジ

その後・・みんなキメジ。たま〜にカツオ。
今日はまだ大きいサイズのキハダは入ってないようです(残念)

そんな感じで2時間ほどキメジとカツオを釣続け・・・
スレて釣れなくなってきたところで見切りをつけて、足摺沖の六の瀬へ場所移動。

1時間ほど波を越えて到着。うっすら見えるのが足摺岬ですW



水深140m前後でジギング開始。狙いは根魚とハガツオ。

ここで、少し前から準備してきた「スロージギング」を始めてやってみることに・・・
最初は「そんな釣りはやらん」と思ってましたが、いろいろ見て、こりゃ「取り入れにゃいかん」と思いが高まり、やることを決意。

ジガー2000HGに2号のPE600m巻いて〜40LBのリーダーで・・・
高弾性ライトロッドに300gのフォール重視のジグ付けて・・・ロングフォールジャーク〜

またまた1投目からHIT!!!・・・・フックアウト・・・・ガックシ

も一度底取ってひと巻き・・ふた巻き・・・またすぐHIT!!!

結構な重量感・・・7kgほどに設定したドラグが引き出されます・・
ライトロッドなのでロッドで溜めず水面に垂直にして耐えます。
「10cmでも巻ける時は巻く」と、どこかで聞いた言葉を思い出しながらロッド垂直にリールのウインチ巻き・・

船長「たぶんでかいマハタやね」・・・・そりゃあ頑張らねば!
140mの底でHITさせてるので巻きあげ大変。
あと30mぐらいでだいぶ弱って来たのでロッド起こしながら若干強引にマキマキ

魚が少し見えて・・・船長。あれ「シマシマが無いねぇ〜」

上がってきたのは大きなメダイでした〜見た目のブサイクとは裏腹に美味しい魚です


その後もう一度同じサイズのメダイを掛けたり、小さいレンコ鯛とか釣って14:30に終了

スローで掛けて慣れて無いので慎重に上げて〜同船者の皆様にご迷惑をおかけしました<m(__)m>

結構時化てて、いつもなら2時間弱で帰れる帰路を3時間半近く掛けて港に帰港しました。
船中8名全員の釣果です。数は結構釣れてますねぇ。


ワタシの釣果
メダイ80cm程度×2匹 キメジ1kg〜2kg×8 カツオ×2 レンコ鯛 ハチビキ


大きいキハダが居なくて残念でしたが楽しかったです。
スロージギングの必要性にもに本格的に目覚めた釣行でした。
こりゃぁーロングフォール専用ロッドを買わにゃいかんですな (^_-)-☆

今月はあと2回ほどチャレンジする予定です。
ジギングはもちろん、できりゃTOPでデカイのが釣れたらいいな〜(笑)

佐々木船長&平日乗組員の皆様、楽しかったデス。まっことありがとうございました!
これからもどうぞよろしくm(__)m

BY AMBER
2012.05.31 Thursday

室戸の予定がまた義丸でキハダ!

既にご存じのようにワタクシ、5月は「体力の限界に挑戦!釣りに行けるだけ行くぞー!」キャンペーン中。
で、5月最後の釣行、29日行ってきました!

ホントは室戸@翔生丸さんでデカンパ狙いの予定でした!・・・が・・・
参加予定だったメンバーさんが行けなくなり3人しか集まらず・・・定員割れ

相談の結果、義丸さん@乗合に変更・・・・

またマグロじゃないやろなぁ(笑)
先日うわかぜ丸でご一緒したUENさんも「マグロなら行きたいっ!」とのことで参戦。

・・・・個人的にはマグロはもう居なくてけっこう仮面よ!(爆)・・・・

しかしながら・・前日義丸御乗船のMEN5さんから速報。まだキハダマグロが居るらしい・・・ 

くそーーー


船長にも「基本的にマグロ狙いですかぁ?」と聞いたら・・・
「基本じゃなくて、しっかり1日マグロ狙いです」ダソウデス・・・・ 

しゃーない。ぜーたくな話ですがマグロにはもうお腹一杯。
普通にマグロ狙い中層ジギングするつもり無く出撃しました。

無理やり底取って青物狙うか・・ズバリ本命はTOPでキメジ&カツオ狙い


ここでお知らせですが、今回デジカメのメモリーカード入れ忘れ出撃です。画像はほとんどありませんのでお許しを。

例によって5:00出船。六の瀬まで2時間弱の高速クルージング。
今日も凪です。日頃の行いが良いとホント違います。

ジギング開始・・・早速2kg〜4kgぐらいのキメジがぽつぽつ釣れます。が私にはなかなか釣れません。

キメジやカツオらしき魚が跳ねてます。すぐにTOPに変更。

今日はロングレンジキャスティングを重視&疲れたくねぇー のタックルセレクト(笑)

MCのライトニング813CRにツインパワー6000HGをセット。
PE3号、リーダーはプロセレナノダックスの70LB。PEラインは200mしか巻いてないけど・・・
どうせキメジかカツオやからこれで充分・・・

さてさて、いきなり1投目からHIT!

お、おおーおおおーー引くぞっーースゲー

この前のうわかぜ丸で5kg近いメジロをゴリマキできるタックルが結構のされてーーー

上がってきたのは3kgあるなしのキメジ!
オマエ、ジギングではヘッポコなれどTOPで掛けたら凄ぉー(見直)

その後もジギングには反応が少ないものの、キャスティングには結構バイトがありまして!

フローティングペンシルで釣ってたんで、バイトがたまりませんねぇ。
あの飛行機の羽みたいな胸ヒレを広げて、飛び跳ねながらど派手にバイトしてきますがねー

そんな時はたいていミスバイトですが(笑)

しばらくやってると、デカイマグロがジャンプしながらバイト!
どうみても15kgクラス!

やっぱりミスバイトで乗りませんでしたが、続けて激しめにジャーク (逃げるようなイメージで!)

も1度バイト! してやったりっ! しかし・・・重みが乗らない!

諦めて回収しようと早巻きしたら突然強烈な重み!

何と!ルアーをくわえてこちらに泳いできてたのでしたー

あわてて強く合せ!

ジャーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見たこともない、もの凄い勢いで出る5kg設定のドラグ!
止ること無く一気に100mぐらい出されてーーーきゃーーー

ヤバイっ!ヤバイっ! PE200mしか巻いて無いっ!!

このままじゃ全部やられるっ!!!!!

とテンパリまして(笑)

思わず、、、高速回転するスプールを一生懸命握ってしまいました〜

船長がマイクにて、結構な勢いで〜

「スプール握ったらいけん!いけんぞ!」というアナウンスとほぼ同時に・・・

ラインブレイク・・・・・

そりゃぁ 5kgのドラグがあんな勢いで出てるのに・・・握ったら・・・・
なんぼ強いプロセレ+バナナリグでも、所詮は70lb 普通のラインなら50lbの太さやし・・・
切れるわなぁ♪

大きなマグロさんは6000円ほどしたダイビングペンシルを咥えたまま黒潮本流にお帰りになりました。

食材(マグロ)はもう要らんけどルアーだけ返してっ!(爆)

この後もほとんどTOPを中心にやってまして・・・

15バイト(位)8ヒット、1ブレイク 2フックアウト・・・キメジ5キャッチ。

あとジギングで、4kgのカツオ1匹GET。

同じくジギングで15kgクラスのキハダがHITするもフックアウト。
ディープライダー6オンスで掛けたので合わせが甘かったかも・・・

そんなことでhhxさんが喜ぶ結果となりました。

でも、キャスティング@キハダをこれでもかと堪能しまして、素晴らしい1日となりました!
こんな凄い引きの味わったら、もうハマチのキャスティングに戻れないかも(笑)

MCワークスライトニングの素晴らしさも実感しました。
長いけど凄く軽くて使い易く、限界性能もすこぶる高いですね。最高です。

MCのロッドはジギングロッドも愛用してますが〜
想定を超えるターゲットがHITした時に真価を発揮しますね。みんなが言う筈ですW


ところで!
ご一緒したUENさんは同じくTOPで見事に14kgのキハダをキャッチ!
ヤッター!ワタシも自分の事のようにうれしく!
ネットイン後、思わずがっちり握手!

UENさんは、なめてなくてステラ8000にPE4号を300mちゃんと巻いてました。
「準備は釣果に比例する」でしたけ?まさにその通り。
200mしか巻いてないツインパ6000で臨んだヤツとの差です。
デキル男は違いますね!

カッコエエぞーーパパー(って家に帰って言われた筈)

キハダとUENさんのファイトシーン。


網ですくったのはワタシです!一回そくって危なかったぜー(汗)

TOPで釣った価値ある魚です〜UENさん本当におめでとうございます。
ちなみにオシアペンシルですね。


ドウデスカこのエエ顔。羨ましー



タマちゃんにもジギングでデカイのが掛ったのですが、無念のシャークアタック!(残念)

タマちゃん、UENさんまたご一緒させてください!ありがとうございました。

今日のワタシの釣果。キメジ5kg〜3kg×5匹 カツオ4kg×1匹


船全員の釣果(8名)

手前のカツオはデカカッタ7.5kg 
サメに半分喰われたキハダもおもろかった(笑)サメついて来てまして。

この5月、にらんだ通り釣果に恵まれた楽しい釣行となりました。
満足しましたが、予想以上に疲れ果てました(笑)

しばらく釣りはええです(爆)

この気持ちが薄れたらまた出撃します。来週だったりして!(爆)

最後に今回の教訓・・・

「マグロはドラグ出てる最中、絶対スプール触っちゃいけんのよ」

by佐々木船長風  注:カンパチは逆ですぜ!

またひとつ大人の階段登った釣行でした・・・・

BY AMBER
2012.04.27 Friday

室戸ジギングのリベンジ in  翔生丸

 前回1月に行った初めての室戸ジギング。時期が悪く期待とは裏腹に「見事な撃沈」で辛かった・・・
もちろん懲りずにまた行きました。ちょっと撃沈喰らったぐらいで腰が引けるようじゃデカンパは釣れませんze-

今回企画してくださった高知のOKZさんはお仕事で来れず、メンバーは全員愛媛から・・・
前回撃沈仲間のツッチー、誠JIGの誠さん、釣り具の友達のクレイジーYさんとワタシの4名
定員は5名なので本当は義丸仲間TKHさんが参加予定でしたが、緊急仕事でキャンセル。残念。
でも、ご自分の船代100%+みんなの食事代ぐらいを余分に・・いただきまして、お心遣いに感謝。恐縮です!

4:30まだ夜明け前に翔生丸(しょうきまる)さんで出船。2度目なので前回より随分気が楽ですよ
船長、今日もよろしくお願いしま〜す


例によって30分も走らずポイント到着。早速ジギング開始・・・・

しばらくしてクレイジーY氏に何やらHIT!カンパチか!?メジロか?
上がって来たのは 化け物のようなクロタチカマス こんなんがおるんカイ・・・こわー


相当にデカイ。前回私が足摺で釣ったやつの倍はあるかな?

今回は「愛媛を代表するようなエキスパートジギンガー」とご一緒できて、まっことうれしいきぃー
ワタシは未熟者なんで、いろいろ学ばせていただきヤス。。。



ナカナカ当りが無いなーと思ってるとやっとこさHIT!何かなー?小さめのネイリかなー?
上がって来たのは巨大うっかりカサゴ(2.5kg) デカー!



ツッチーも同サイズのうっかりGET・・・
その後は誠さんが60儖未離劵譽淵カンパチと65儖未凌紳笋鯲て続けにGET!流石です。

ちょっとして待望のHIT! まぁまぁ。これはハマチかなぁ・・・・
74cmの真鯛。デカイとやっぱり青物に似た感じですな。

オスですが、パンパンお腹。釣れて嬉しい半面!・・・・・
乗っ込み時期に釣るのは「命のリレーを止めてしまう」罪悪感をいつも感じます・・・・
春イカや、この時期のタイラバには行くのやめようかなぁ・・・

その後ソウダガツオの迫力ナブラに遭遇しました。
ジギングロッドにサージャーを急いでSETしてキャスト!小さいやつをスレ掛りでGET。
後から思えばその下にマグロが居たんだろうか・・・・

潮流がだんだん速くなって2.5ノット。重たいジグで辛いジギングをしばし・・・・・

クレイジーY氏にデカそうな魚がHIT!

急いで回収!

回収中も中層魚を狙って小刻みにジャークしながら・・・・

ドンッ!て!本当にHITしましたがねーー!!!

カツオか?・・・よう引くなぁ・・・・
隣を見るとツッチーも同じようにHITしてます。船中トリプルHIT。
それにしても右へ左へ良く走る魚・・・何者ですかーこれ?

カツオならかなりデカイぞ。
負けへんでーーーカンパチ想定なんでドラグはガチガチ。
しかし強い。強い。強い。負けそう(笑)最近導入@ソルティガヒラマサロッドがフルベント。

ガチ頑張りましてーーばっちり止めてやりましたがね。

カツオってスゲーパワー!あんまり弱らんし。

何度も他の2人と交差しながら船を2周ぐらいぐぐるぐる回って、あぶねーことこの上なし。

誠さんが「これはマグロやないかー?」って。いやーほんなことは無いやろ。との声も・・・・

しばらくして一番最初に掛けたY氏の魚が見える・・・
誠さんが叫ぶ「やっぱキハダ!20團ラス!」

えーーーウッソー!!!! そしたらワタシのも同じやつ?!?!?!?

マジデスカ!!!


それまでガチで勝負してたのに、急に怖くなりました。。。

そう、、、去年10月に義丸で・・・・30kgクラスのマグロにラインブレイクされた、あの悪夢・・・・

・・・とりあえず・・・・・・・ドラグ緩めとこうかねぇ(爆)
案の情、ジャーーーって走られました(笑) せっかくガチで巻いたのに(笑)

47kgのキハダを獲ったことあるY氏はソッコーにランディング。流石。

しかしツッチーは惜しくもラインブレイク(悲)
同じブレイク経験がある者として心中お察しします・・・・・どれだけ惨めな事か・・・

さて、それより自分のマグロ・・・・絶対獲りたいので超慎重に(恥ずかしー。。でも、切られるよりマシ)
やっぱりマグロは船が見えてから粘ります。カルパッチョにされまいと、懸命に廻りながら抵抗するマグロと一進一退の攻防。
掛けてから30分近く経っただろうか・・・・

頑張ったマグロも根負け。ついに水面に浮きました。すかさず船長がギャフ打ち!

やったー獲れた!獲れた!獲ったどー!!夢のようデス〜

20團汽ぅ困なぁ。とのことでしたが、帰って軽量したら思ったより軽くて
15kgキハダマグロ (なんでもええけど血だらけー)


前回逃げられたやつよりちょっと小ぶりですが、かんなり嬉しいです!クレイジーY氏と共に喜びの撮影


調子に乗って、以前からやってみたかったんをやってみました。
「膝に乗せる」てやつ・・・・もちょっと大きくないと絵にならんな・・・(笑)


「タックルデーター」
ロッド : ダイワ ソルティガHIRAMASA 57B
リール : シマノ ジガーLD2000
PE : YGK ウルトラJIGMAN WX8 3号
リーダー : DUEL パワーカーボン(フロロ) 60LB
JIG : ホッツ ドリフトチューン ブルーホロ240g 


今回まさかのマグロリベンジ達成でした。
獲れたのはOKZさんや誠さんのアドバイスのお陰にほかなりません!!
お二人には本当に感謝しています!ありがとうございました!m(__)m
自分の運の良さにも感謝です(爆)

惜しまれるのは「マグロと言えば誠JIG」で掛けなかった事(汗)
たまたま他のJIG付けてるときにくるなんてー
手持ち少なく根掛りが怖くて・・・誠さんJIG売ってくださいーー(笑)


まぁ、その後も、いろいろとドラマがあってーー室戸の凄さを「これでもかっ」て見せつけられました。

誠さんが凄いの掛け、船長予想20坩幣絅ラスのカンパチ。250m糸出されたファイト。
船で追いかけながら、やっとこさ止めて巻き始めたらフックが伸びて逃げられました。残念!!!!!!


クレイジーY氏は得体の知れない魚にリールに巻いてた400mラインを全部持って行かれたり・・・

カツオ&マグロのナブラに遭遇したり(写真はナブラ待ちパトロール中)


ホントに黒潮系は夢があり過ぎ。当面ここから離れられそうもありません。


18:30終了。帰港。実に14時間釣行・・・・満喫もいいところです!

翔生丸さん、あまりにもリーズナブルデではナイデスカー
皆さんオススメですよ。船長も丁寧で親切です。

翔生丸HPはこちら→ http://shoukimaru.web.fc2.com/

誠JIGのHP → http://makotojig.web.fc2.com/

本日4名の釣果です

キハダ2、カンパチ1、メジロ1、巨大ガシラ2、大鯛2、巨大クロタチカマス1 本ガツオ2、スマカツオ1 サバ2 ソーダカツオ2、 訳の分からないモンスターによるブレイクは3回ぐらい

濱口船長ありがとうございましたーーーまた絶対行きますー
ジギング2年生になったばかりの未熟者ですが、デカンパ狙います。ご指導よろしくお願いします!


今回の思いもよらない嬉しい釣果・・・・つくづく、いつ来るかわからないチャンス・・・

偶然掛ったとしても偶然は獲れはしない・・・
入念かつ慎重な準備が必要魚種ににチャレンジしてるんだなぁと。。
SBFは甘くはない!と、強く実感した釣行になりました。

今後も夢に向かって無謀にチャレンジあるのみ! 現場に通ってナンボ!!!

仕事への情熱を忘れない程度に頑張ります(爆)

by AMBER

2011.11.17 Thursday

マグロへの挑戦その

 前回10月に始めて行った、えひめ1号ブイでのキハダマグロチャレンジ。

幸か不幸か(笑) 30kgクラスのマグロにめでたくラインブレイクされて・・・

この1カ月。磯道具と自転車を売っぱらって捻出した〜潤沢な資金を元手に(爆)

タックル&対策の準備を重ね・・・
あのブレイクがあったから、、誠JIGさんとも知り合いになれていろいろ教えてもらえたし・・・
次回以降は逃げられた奴以上の大物GETができます(笑)
船長も言ってました「悔しい思いをするのはホントにエエ経験なんよ」と。

で、昨日。待ちに待ったリベンジ日。

いつものように御荘の義丸さんで5:00出船。
ブイには行けるそう!行けるだけでも幸運。

今回は得意のお一人様だったので飛ばして行って3:30に到着。早過ぎ(笑)

こんな事もあろうかと、トランクに忍ばせていたイカ用道具をセットしてエギング開始。
マグロ撃沈に備えて事前にお土産作戦開始(爆)一睡もしてないのに、我ながら元気やな(笑)
イカ墨跡はいっぱいあるんで期待したんですが釣れましぇーん。
とても寒いし、30分で辞めました。ちょっと残念。御荘やし1KUPかと思ったのにー(笑)

マグロジギングの出発前にとイカエギング・・・、その欲張りマインドがAMBERの特徴です(爆)

さて、今日は強い追い風。大波を乗り越えながら3時間近くかかって、ブイ到着ー

ホンマに釣りになるんかいー。ってぐらい揺れてます。
船よりデカイ波に呑みこまれそうー


大波の中ジギング開始!

助けてー(爆)


今日は全く流れなし0.5ノット。だけど風速10m以上。 船だけゴーゴウ流されます。
350gのジグ付けてもラインがすぐ斜めになって浮いてきます。400gでもたいして変わらん。
どの深さにジグがあるか全くわかりましぇーん!グリコ!

80mぐらいにマグロは良く映るようなんですが・・・皆さんバイト無し。
揺れまくるし。とにかく難しっ!

ソナーに写る影は今日も結構デカくて30kg〜最大90kg!とのこと。
90kgって・・・もし食ったらドウするん?かって?

・・・もちろんラインブレイクです!(爆)

う〜ん。30kgぐらいのやつを何とか食わせたい(笑)

2時間30分程やりましたが皆さんノーバイト。周りに何隻かいた漁師さんたちもボウズっぽい感じです。
えひめ1号ブイの釣りは諦めて移動 (残念/嬉)

また大波越えて、沖ノ島周辺到着


早速ジギング開始!50m付近に魚探に反応ありとのことー

すぐにHIT!久し振りに味わう魚のまともな引き・・◎ 
上がって来たのは3kg弱ぐらいのカツオ君。
よう走るわー ロケットかー君は!(笑) とりあえず、お土産は確保。ヤッター(嬉)


この後、調子良くって立て続けにカツオ3匹GETしました。

全体的に良く釣れてますが、ジグやジャークの仕方で釣れる人と釣れない人の差が極端です。

ワタシは誠JIGつけて、教わった通りに引いたらダントツ良く当る。流石!まぐろと言えば誠JIG。

これは手放せません (^O^)/

釣れたカツオを追いかけて船縁まで毎回シイラが!3〜4匹ぐらい!
危ないっー早よ上げ―って船長も(笑)食われんように必死でゴリマキ!

1m超えるようなデカイのも半分ぐらい居ます。
ルアー投げたろかっ!って思いましたが〜今日はエエわ。

・・・・船長から「ほぉーまあまあのサイズのマグロも映っとるなぁ」
マグロ狙うやつは深いとこ狙えよ!

今日はマグロは終わったと思ったらチャンス到来!

もちろん。マグロ狙いに切り替えますー

HIT!やたッ! うーん ドラグがちょびっとしか出んなー

上がって来たのは3kgぐらいのキハダマグロ。

本命GET!・・・キメジっていう幼魚です。ホントは(笑)




この後、ひょっとしたらシイラ食うかしらん。と思って1度上〜の方までジグを上げてみましたら
思惑通りHIT!結構な勢い。ドラグもしっかり仕事します。
しばらくファイトして50mぐらい向こうでデカイシイラが大ジャンプ!メーターサイズだ!

3回目のジャンプでフックアウト・・・
残念っちゃあ残念。ま、今日はマグロ!マグロ!

気合い入れてタイドマークオーシャニクスとソルティガでシャクリ倒しましたがノーバイト。

14:00終了。残念!

「オーシャニクス」ええ感じでした。説明通りの使用感で満足。
200g位のジグ付けると硬さは気にならず、むしろとてもしなやかな感覚。
しかしジャークはシャープに決まり、操作感抜群。しかも超軽量で全く疲れませんー
この釣りならコレです!比べるとディープライダーはちと辛い。
やっぱ実使用してみないとわからないもんですねぇ。驚きました。

ソルティガに関してはまだよくわかりません。ドラグー出るような大きな魚掛けて無いんで(笑)
(シイラの時はシマノでした)
今のところツインパより回転重いな。(スンマセン)ぐらいです。そのうち真価がわかるでしょう!

今日の釣果。3kg〜2kgカツオ4匹 3kgキメジ1匹。
ずーっとカツオ狙ってたらあと5匹ぐらいは釣れたでしょうが・・・夢追いすぎました(笑)


8名での釣果です


今回は大波etcで、オフショア始めてから一番疲れた1日でした。

マグロは居たんでチャンスはありました!食わなくて残念。

しかしながら、非常に楽しかったです! これは辞められそうに無いです(爆)

ONさんていう新しい釣友も出来ましたよ。懲りずにまたチャレンジしますー!

船長、夢をありがとうございました。

by  AMBER
2011.11.12 Saturday

キハダマグロ用タックル追加!

 今日早く帰れたので、先日から頼んでおいた新タックルをBP釣具さんで受けとってきました。


これです!ドカット!!(爆)


スンマセン・・・間違えました(爆)

本当はこれです!

ダイコーhhxさんのでかいタイドマーク! チタンKガイドですぜ!


エッツ!!!−て思ったアナタ。 違いますー

キャスティングじゃぁなくてジギングロッドですよ。
ダイコーと言えばキャスティングロッドと磯竿って勝手なイメージでしたがジギングロッドもあったんですな。
DAIKO hp
http://www.f-daiko.com/lure/product/tidemark-oceanics/oceanics.html

オーシャニクス TMOJS-54/11−7 


以下メーカー説明
「求めたのは軽量感がもたらす感度と操作性、そして、意のままに楽にジグを動かせるブランクの強さ。空を切るようなロッドストロークで、ロングジグにダイレクトにエネルギーを伝えるため、高弾性素材の組成比率を極限まで高めた超高反発特性をブランクに追求。驚くほどシャープに仕上げたそのブランクは、1の力に対し1の力をジグに与えることが可能な強靭な張りと、200gクラスのジグを軽快に操ることができるパワーを備えています」

フムフム・・・説明を読む限り・・・
えひめ1号ブイ@マグロジギング用なら、これを買わんでどうする!ってぐらいドンピシャ特性&スペック!

 JIG MAX250g ドラグMAX8kg  信じられんぐらい超軽量 185g!! 7オンスロッドですな。

マグロはロングジグを飛ばす釣り。高弾性ロッドが向いてます。かね?
今ワタシが使ってるのはテンリュウのディープライダー。今比較的多い(?)低弾性ロッド・・
最近は高弾性ロッドがあまりないようで?やっとみつけたんがこれでした。

最初は、定価を知って、このご時世に???と思いましたが・・・

いろいろ調べてると、ダイコーが60周年にふさわしい出来栄えを目指した力作だと・・・
それを知ってからというもの、どうしても欲しくなり・・勢いで注文してしまいました・・・・

代わりに、かっなりー、いろんなものがヤッホーオークションで旅立ちましたが(笑)

それとですね・・・・実はもうひとつやりました・・・・

















ソルティガ様4500H 太平洋専用!割りきりハイギア!
マグロ、カンパチ、ヒラマサ、ドンと来いっ!
5000スプール入れたらハンドル1回転120儡き。ヒラマサトップも、いつかやるがですよ。


本当は絶対ステラ買おうと思って貯めてたんですが・・・・・・・
ふと思うことがありまして・・・先日ある人に教えられました「良いものを素直に認める美しさ」

ワタシも決めつけずに素直に認めなきゃ・・・

周りのど変態達が「良い」って言うにはそれなりの理由が有る筈!

固定概念を持たずフレキシブルに(無謀に)何にでもチャレンジするのがAMBER的な信念(笑)

ってことで、まずとにかく使ってみます。当面はマグロ用。シマノと併用研究してみますー

*まぁ、SVメンバーの皆さんはどうせダイワ派になるべ。って思ってるでしょ?(笑)
 全員ソルティガ派ですもんねぇ・・・シマノ派仲間のMTBさんゴメンナサイーねぇ(笑)

早速セットしてみる。うーん。なんかぁ、自分の持ちモノでは無い気がする(笑)
オーシャニクスは流石に仕上げが抜群です。超繊細にきれい。高いだけあるW
瀬戸内では絶対に出番が無いコンビですわ。



で、家族に呆れられながら室内早速ドラグテストしてみました。
そう!CONTACTさん得意の妄想プレイ!


まずマグロを掛けた時の実用設定 5kgドラグでTEST 
実際にはこの状態で鬼のフッキング。好きなだけ走らせます。

BP釣具店で試しに手で曲げてみたときは 「硬っっ!!!」って思いましたが・・・

(ダイコー・オーシャニクス7)
やっぱり一定の負荷を掛けるときれいに曲がりますね!




こちらはワタシの主力ロッド(テンリュウ・ディープライダー6)
TENRYU hp http://fishing.tenryu-magna.com/offshore/jig-zam_deeprider.html

映像の角度が違うのはご愛敬。 やっぱ柔いー。こりゃ楽だわ。



で、表示max 8kgドラグ (ダイコー・オーシャニクス7) 
映像ではわかりにくいですがグリップ下のブランクスも「うにょー」って曲がってます。スゲー。



同じくこちらも表示max8kg (テンリュウ・ディープライダー6)・・・ よう折れんな(笑)


両方全くの同スペック表示の超軽量ロッドなんですがー。全く特性が違うのがおわかりでしょうか。

高弾性、きれいな弧を描きながらロッド全体で受け止めるダイコー・オーシャニクス7に対して・・・

低弾性、バットパワーで全部受けるようなイメージのテンリュウ・ディープライダー6ということでしょうか

どちらも、それなりに好ましいような(笑)

まぁ、とにかく両方フィールドテストしてみまして。

意見がまとまりましたらコラムります。

ロッドも、リールも・・・

by AMBER
2011.10.11 Tuesday

キハダへの扉

昨夜8時ごろAMBERさんより着信♪


99.9%無理だと思うけど明日キハダ行きませんか? とお誘いがある!

急にメンバーが空いてしまったとのこと…

前からお誘いいただいていたのだが、仕事柄この季節は心にブレーキをかけていた(笑)

少し時間をもらって、トイレで考える…

当然明日も仕事だが…ブレーキ解除!

運とご縁が心情のCONTACT、これはご縁だ?(笑)


「行きます!」(爆)


その気になれば何とかなる!? なんとかするもの(汗)

ジグなどの準備はできていないが、あるもので行こう。

急ぎ準備開始。


深夜1時半ごろ自宅を出発しAMBERさん宅経由で一路御荘港まで2時間半のドライブ。

5時に義丸さんで出港、愛媛1号ブイまで2時間半のクルージング&少し仮眠。



なーんて、いつもの釣行記風の出だしとなりましたが本日はのこ写真から!!!












本日8名での釣果です!!! ※ちなみに私はノーバイト…(爆)

キハダマグロ 約31〜37kg です(驚)

5ヒット 4キャッチ でした。

全てジギングでの釣果です!


義丸さんHPの写真はこちら
http://yoshimaru-ehime.web.infoseek.co.jp/photo.htm



この秋シーズン一番の好釣日となったようすです!

残念ながらCONTACTには幸運は訪れませんでしたが、突然のキハダ釣行はとっても刺激的な一日となりました♪

ご縁に恵まれなかった悔しさなどよりも、目の前で繰り広げられた光景はある意味感動的でもあり

ポッチ!?っと心のキハダスイッチがON!!! になった瞬間となりました〜♪

同時に、私の”キハダへの挑戦”(再?)が始まった瞬間でもありました(笑)



私と同じく初釣行でなんと2匹を釣った方や、何年も通い続けて初めて30kgオーバーを釣った方や!

夢の一歩を踏み出した者(CONTACT)など


六の瀬や愛媛1号ブイなどなど、大物場はそこへたどり着くことから釣り上げるまでに多くのハードルがある。

釣行するための環境を整えることから始まり、天候や魚の状態・知識・経験・タックル・ノット・ジャークパターン・運?…などなど

多くのものが繋がった時に幸運が廻って来るものだとつくづく実感する。

なので今日はノーバイトでも満足な一日となりました(喜)







心のブレーキを外すきっかけを与えていただいたAMBERさんにはとても感謝&感謝です♪

ありがとうございました!



まだまだ個人的なハードルは沢山あるけれど、いつかきっとデッカイキハダも釣るぞ〜!



「キハダへの扉」が開きました〜!!! (炎)





‐追伸‐
さてさて怒涛の実釣編を続けるAMBERさんはどんな一日だったのでしょうね!?
詳しくは実釣編その△任簡鷙陲あるそうなので、皆様お楽しみに〜♪


by CONTACT

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM