2020.01.26 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.03.15 Wednesday

番外編!

番外編?

かなり賞味期限切れな話ですが…(-。-;
今回は 餌釣りです!^_^

ルアーフィッシングの楽しさを発信すべく 始めたブログなので 如何なものかとは 思ったのですが…(笑)

これも 釣り! まあまあ^_^ 細かい事は抜きにして 釣果も上がっている事ですし^_^




先日の事 普段から暇を持て余している私… 丁度 南国土佐のトムと去年 アカメ釣行でお世話になった springさんに お届け物も有ったので トムに電話してみると 餌だけどヒラメが釣れている! ん?! ここはヒラメハンターの出番か? オマケに パンパンに肥えたブリのナブラが湧いている! と仰る!

なッ!何ーッ!! ブリーッ!?

行きますーッ! と 期待に胸を膨らませ 一路 高知へと車を走らせたわけですよ… キャスティングと 何となく餌釣りに使えそうなタックルを乗せて…




約束の時間より 少し早く着いたので 仮眠をとり 私のマリーナ! プライベートマリーナって言うんですか?(笑)

宇佐港からトムクルーザー…



勿論 私の船(笑) 操船は 雇われキャプテンのトム で出船です!



港を出てから五分程でポイントに到着! 早ッ!(笑)

早速 餌釣りの仕掛けをレクチャーしてもらう… って言うか 殆どお任せ…
仕方ありません 保護者ですから〜(笑) 今回は 生き餌 小アジを使うようです。 泳がせ釣りって言うんですか? 何釣り? 135円のお返しです。 ああ! おつり?m(_ _)m


後は竿を固定して喰ってくれるのを待つだけ… いたってシンプル! 簡単じゃん!


お〜ッ! 早速 トムのロッドが絞り込まれています! 来た来たッ!




お〜! ナイス! トム!
おや?
以前に比べてふっくらした?

もともと トムクルーズ的なイメージのトムだったはずですが… 今では トムはトムでもトム ハンクスですね〜…(笑)


何方も 素敵な方ではありますが…


次は 私の番か?
と 思いきや またトム ハンクスにヒットーッ!(怒)



そして またまた!



感じ悪ッ!

私にもアタリは有ったのですが 嬉しさのあまり 喰い込む前にロッドをあおってしまい アウト…

餌なら 誰でも簡単に釣れると思ったら 大間違いでした…(-。-;

そうそう! もう一つのターゲット! 私的には こちらがメインなんですよね^_^

前日はこんなのが釣れたらしいです!




確かにパンパンの良い魚!

私もあやかろうと キャストを繰り返す!





ところが 何の反応も有馬温泉…

ナブラ? そんなもの 何処にも有馬温泉!

キャスティングに夢中になって ヒラメの仕掛けの事を忘れてしまい 慌てて確認してみると アジが行方不明だったり… 二頭追うものは何とやら…ですね〜(-。-;

私の中では 二頭追うものは一頭追うものより一頭多い! なのですが…(笑)
何とも間抜けな展開…



ブリに関しては 確かに ベイトは沢山居ましたから 後は タイミングなのかもしれませんね…


聞けば あのブリも ヒラメ釣りの外道で釣れたらしいのです。 チッ! やられた… (笑)

結局 トム ハンクスの一人舞台…




餌釣り 舐めてました(T . T) m(_ _)m

また 機会が有れば リベンジさせて下さい。

寄港してみると springさんが待って下さっていて お届け物を無事 お渡しし お土産に 土佐名物のボンタン… 不良かッ! ええ… 私だけ 不漁…丸坊主です…(笑) ではなくて文旦まで頂き 恐縮です。 ありがとうございました。



余程 気の毒に思ったのか?(笑)

ハンクスさんには 焼肉までご馳走になり… これまた恐縮です。m(_ _)m

まあ 魚は釣れませんでしたが 1日楽しく遊べたので めでたしめでたしです!^_^ 何か最近 悟りの境地に達して来たか?

そして またの釣行を誓って帰路に着いたのでした!

(怒) (怒) (−_−#)


by

hiramehunter X


あ…
言っておきますが ヒラメハンター XのXは バツって意味ですから… 要するに ヒラメハンターではない! って事! まさにハンドルネームを地でいってしまったわけです(T . T)(笑)

からの〜? 番外編!

昨日は springさんと 愛媛県 南予方面へライトゲーム釣行!

メバルやアジをクーラー満タン!のはずが 完全無ーッ!

手分けして魚を探す事に…

途中 合流して釣果を確認…

springさんのクーラー!

お〜!
ええアジ釣ってますやんッ! ナイス!


え?

私?

私は良いですよ!

ええッ!
見たい?

仕方ないな〜…

チョットだけですよ!

ジャーン!!





(T . T) ◯ろせーッ! ◯ろしてくれーッ!(笑)


あまりのショックに カップラーメン食べてふて寝しました。(-。-;

そして 朝 ガシラを狙ってみるも springさん 絶好調! 私? 一匹…



そう言えば 前日の夕方 こんなのも釣っておられました。



(-。-; ライトゲーム 嫌い…(笑)

今回は まるで草野球チームがメジャーに挑んだかの様な 完敗…


最近 真面に魚 釣れてないな〜(-。-;…
でも 良いんです。 どうせ暇を持て余しているのだから 魚は釣れませんでしたが 1日楽しく遊べたので めでたしめでたしです!


あれ? やっぱり私 どうやら悟りの境地に達してしまった様です!(笑)

(怒) (炎) (嘆) (嫉) (恨)

(−_−#)
2016.02.09 Tuesday

真のhiramehunterになるべく!

先日の事… トムから一本の電話が…
私は 妙な胸騒ぎを覚えながら それに出た! と いうのも 彼からの電話は 大抵 ろくな話ではないからだ。(笑)

ところが 今回はちょつと様子が違う!

聞けば とある小さな漁港で 座布団ビラメが狂喜乱舞していると言うのだ!

俄かには 信じ難い話ではあるが…

メッキ釣りをしていたらしく ヒットしたメッキに まさに座布団ビラメが喰って来たらしいのだ! あいにくキャチ!には至らなかったらしいが 想像しただけで テンションが上がって来る様な話だ。 翌日 彼は 証拠とばかりに一枚の写真を送って来た!



座布団とは言えないまでも … まずまずのヒラメである。 60センチ…といったところだろう…

ん〜… 確かに釣れているみたいだ 今回はサイズが出なかっただけで チャンスは十分に有りそうだ! 何より トムの言葉! 来るなら早く来た方がいいよ!(笑)

そこまで 言うのなら かなり確信めいたものが有るのだろう! いっちょ 座布団ビラメ捕獲といきますか! とばかりに高知行き決定である。(笑)

しかし 私は 遠征で あまりいい思いをした事が無い… もし 何も釣れなかった場合 何とも淋しい休日ではないか…

ここは 一つ保険をかけておかねば! かなり無理が有るが… 高知へ向けて出発前の弾丸釣行!! バカの見本である(笑)
幸いにも 何とか型を見ることが出来た! これで 仮に 高知で魚が釣れなくても 決してボウズ と言うわけではない!(笑)







一安心で とんぼ返りして タックル ウエアを交換して 真のhiramehunterになるべく! 高知へ向けて頭を向ける!

予報では 心配なかったのだが 山越えのルート この時期 道路の状態が気がかりである。 案の定 峠付近は 予報には無かった雪… いきなりの試練に 少し弱気になって来るが ここまで来て 引き返すわけにもいかず… 強行することに…

ふと 気配を感じて 窓を見る
(;゜0゜) わッ! イケメン!

あッ…私か…(笑)

しばらく すると 前方に 私の道案内をしてくれるかの様に道路を走る黄金色の動物が! 何と キツネである!

この四国にも キツネって居るのか… 初めて見た。 尻尾を水平に保って…その見事な走りっぷりに ふと思う…

私も あんな風に 人生を颯爽と駆け抜けたかったな…(笑)

ま… それはさておき 無事 目的地の漁港へ到着することが出来た。

途中 早朝から開いている 釣り具屋で 対 平目用に ブレード系のルアーを数個購入する… 勿論 バッタ物だ!(笑)

今回は 仕事でトムが不在との事(嬉) (笑) Springさんにガイドをしていただく事になっている。

さすがに 朝が早すぎて 電話するのも気がひける…

取り敢えず 時間潰しに 投げてみょう…
早速 バッタ物をセットしてべた凪の海へとキャストしてみる…

反応が無い… 数投しても 生命感を感じない… ふと 防波堤と防波堤との間が気になる そこなら こんなべた凪でも多少 流れが有るだろう…

キャストしてみる… カウントダウンして リトリーブに入った直後! ガツ! 何かが喰った! 結構いい引きをする! 小さくはない! いきなり出たかッ! 座布団ビラメ! 千載一遇のこの好機!
離したくはない! T BOLANではない! でも嫌いでもない!(笑)

座布団を信じて テンションはMAXである(笑) やがて それが飛沫を上げながら 姿を現した!

なッ! 何と シーバス… 三時間程前にも見た気がする…(笑) 嬉しく無いわけではないが 少し残念… いやッ! かなり凹む…

それより何より 実は 玉もギャフも持ってはいない… 座布団ビラメを釣りに!と言いながら 何も準備して来なかったのだ… 私らしいと言えば そうとも言えるかもしれないが ただの素人だ(笑)

後悔しても始まらない… 今 目の前に有る問題を何とかせねば…

ラインはPE1号 リーダーには手が届かない… 強引に抜き上げるのもリスクが大きい…

仕方ない ! 堤防の際に這いつくばって ラインを手にぐるぐる巻きにして 引き上げてみる…

年のせいか 最近は テトラや防波堤といった 高い所での釣りに自信が無い… 今にも転落してしまいそうで ただただ怖いのだ…(笑)

しかし 魚が喰うと そんな事は 忘れて 身体 半分位乗り出している自分が居る…

魚パワー! 恐るべし(笑)

幸い 切れる事なく 無事捕獲出来た! ナイスコンディションのシーバスだ!



この魚は 理由あってキープさせてもらった。 トム達への生贄に… 要するに 酒の肴?(笑)

しかし 後が続かず…

そうこうしていると Springさん登場だ。

しばらく そこでヒラメを狙ってみたが 無…(泣)

よくある事だが 釣りの情報は生物で それを聞きつけ 自分も食べようと思った時には 既に 賞味期限切れ! と言う事なのだろう…

そもそもガセ?(笑)

相談の結果 ポイントを移動 とある水道のサーフへ!

ここも 気配はイマイチ…
ファーストヒットは ウミウシ…



もー〜ッ! あれ? もー〜ッ!… まあ良い…(T . T)

サーフにこんな貝殻が有ったりするのも 南国土佐ならではか…



改めて異国の地に居る事を実感する…(笑)

少し 足を使って探ってみる やがて周りより水深の有る場所を発見! ここは何か気配を感じる! すかさず バッタ物をフルキャスト! すると答えは直ぐ帰って来た! ガツ! ヒットだ! 今度こそヒラメだろう。 日中 サーフ 疑う余地は無い! ロッドは綺麗な弧を描いている!

ファイトしながら Springさんの方を見る。 が… 御自分の釣りに夢中らしく 私のヒットには気付いてくれていない…

残念だ(笑) いかんいかん! 集中せねば! 瞬間! その魚がジャンプしたッ! エラ洗いではなく まさし君… 失礼…同級生だった(笑)

まさしく ジャンプしたッ! それはまるでレインボーを掛けた時の様な高い 高いジャンプだった!

平やッ! 平は平でも平スズキだった!銀白色の美しい魚体に 一瞬で魅了され 頭の中では邪念がよぎる!

足元に横たわる人生初の 真面なサイズの平スズキがイメージされている!

っしゃーッ!! 来た甲斐が有ったー!

しかし… 人生 そんなに甘いものではない…
その刹那 平の夢はあっさり潰えてしまった… そう フックアウト(T . T)

期待させた皆様には まさに平謝りである。m(._.)m

再び ポイントを移動してみたが… ここも 無…

やがて 遅れ馳せながら C4さんが合流 真打は遅れて来るものとばかりに 立て続けにシーバスをヒット&キャッチしてみせる!





流石だ! 聞けば ここ数日 雪代が入って急激に水温が低下していて かなりの低活性 ベイトも真面に確認出来ないとの事…

やはり 元 バストーナメンターC4さん! リアクションの釣り 喰わせどころを心得ていらっしゃる!

この後もしばらくやってみたが… 結果が好転する事は無かった…

C4さんにhhxさん 最悪の日に来たね〜…と言われた…

トッ! トムー!(怒) (笑)

でも こんな可愛いゲストにも出逢えた!





野生のテンだ! まあ… ペットのテンなど居ないと思うが…(笑)

あまり人を警戒していない様子… どう? 釣れる? と言っている様にも見える。

キツネにテン 珍しい動物を二種類も見れただけで 来た甲斐が有ったと言うもの…\(//∇//)\ 残念ながら 真のhunterhunterにはなれなかったが…

Springさん C4さん どうもありがとうございました。m(._.)m

大切なポイントを惜しげもなく こんな私に教えて下さり 感謝の気持ちでいっぱいです。

近いうちに あの界隈の魚は根絶やしにされるだろう! 勿論 私によって…(笑)

by

hiramehunter x
ps

せっかく高知まで来たのだから と最後はトムも合流して 少しだけ釣りの真似事をして解散した。

土産にと 高知特産の文旦を頂いたのだが 正直 トムに頂いたのかSpringさんなのかよく分かっていない(笑)

何れにせよ ありがとうございました。
文旦 大好きです。



余談だが 隣に有る 日本酒! 美酒の設計! これは旨い! 余韻が絶妙だ!秋田の酒屋さんに拝み倒して譲ってもらった銘酒だ! お金を払えば買える良いお酒は沢山有るが これを手に入れるのは至難の技だ… 地元でもない限り…

私の宝物の一つだ!

因みに空ビンだが…(笑)(笑)

話が脇道に逸れてしまったが 南国土佐!
今回も不発であったが それはそれで また楽しい。 色んな出会いが有り 発見も有る。

やがて 全てが うまく相まって とんでもない事をやってのける自分が想像出来る!(笑)(笑)

一つだけ言える事は この書き方だと 有馬温泉がどうしても使えない(T . T)(笑)





ここが私のアナザースカイ!! 高知!(笑)


2010.09.25 Saturday

こちらは

今朝も河口へ!

昨日の夕方と昨晩、海の状況を確認するため河口2ヶ所を偵察。

夜の時化具合と天気予報から今朝の釣行は難しそうに感じていたが、行ってみるとそこそこやれそうな雰囲気。

場所はホームの河口を選択。
大潮 干潮05:28 71cm (今治港)

少し遅刻で5:30ごろフィッシングスタート。
昨夕の偵察であるていど地形を把握してたのを参考に右から左までゆっくりランガン!?
今年の実績が無いためポイントが絞れない(汗)
その中でも一番雰囲気がありそうな?場所へ戻りじっくり探ってみることにした。

数投目に待望のアタリ! フッキングと同時に魚信を確認・・・スズキじゃない・・・(汗)
おそらく・・・重量感はないが派手にバタバタやっている!
うっすら魚影を確認、ヒラメさん。
ランディングして記念撮影、今年のホーム初釣果(涙)

47cmのヒラメでした。(06:50)

その後もしばらく振ってみましたが何事もなく収竿。
スズキさ〜ん、何処に〜?

STREAMさん、こちらはハイシーズンへの道のりはまだまだ遠いようです(汗)
ひらすら偵察と妄想にふけるのみ・・・。

by CONTACT

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM